実際にカタログギフトを香典返しに使用した方の声

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

実際に店舗で品物を選ばず、ネット上で注文を行うカタログギフトによる香典返しでは何かと不安に思われる方もいるでしょう。ですが香典返しを専門に扱っている会社であれば、きちんとした対応でお客さんに接しておりますので安心して任せることができます。それは今までご利用されたお客様からの感謝の声からも理解できます。どの方も電話での質問などわからないことに関して丁寧に教えてくれた、ネットでの注文でも確認を行ってくれるので助かったなど感謝の声を寄せています。

多数の依頼でも簡単に依頼できる

香典返しになると頂いた金額の2分の1から3分の1が定番の金額になります。カタログギフトと言っても一律同じものを送るわけにはいきません。そして個人の交友関係が広いほど、発注量は膨大になり直接選んだのではかかる時間も膨大になります。受け取った方が自由に選べるカタログギフトであれば送り先と金額を指定すればよいのですから、香典返しにかかる手間も省けますし、大量に注文を行うことで割引サービスが適用されるのでお得だったと声が挙がっています。数が多い場合はパソコンを使った注文書も利用できますので便利です。
また、送付先などの変更などが有った場合の対応もすばやく丁寧なので、発注の際の入力ミスや引っ越していた際の変更などもしっかり確認を行う点も喜ばれている点です。

しっかりとした包装で送ります

もう一つ気になる点としては通常のカタログショッピングの包装で送られるのではないか、ネットでの注文だと香典返しの挨拶状を別に送らなければいけないのではないかということですが、こちらの方も専門として扱っている業者ですときちんとした対応を行っています。
まず感謝の気持ちを表すお礼状ですが、きちんと形式の整った名前入りのご挨拶状を添付することができます。薄墨風の印刷仕上げで各種宗派の形式に合わせた定型文も用意がありますので、文例と用紙を選ぶだけで香典返しにご挨拶状を添付することが可能となっています。
もう一つの懸念の包装についても、包装紙は華美にならない程度の白地にシルバーの模様をあしらったものを使用し、品良くお礼の気持ちを表します。またのし紙についても一般的な仏式に使用される銀蓮のしと関西地区や仏式以外のお返しに使用される黄白のしを用意していますので様々な様式に対応可能です。表書きも各種様式に対応しています。

ピックアップ記事

実際にカタログギフトを香典返しに使用した方の声

実際に店舗で品物を選ばず、ネット上で注文を行うカタログギフトによる香典返しでは何かと不安に思われる方もいるでしょう。ですが香典返しを専門に扱っている会社であれば、きちんとした対応でお客さんに接しており...

最近香典返しの定番になりつつあるカタログギフト

近年香典返しの中で、カタログギフトを選択する割合が大きくなりつつあります。とある通販型ギフトショップでは1番の人気商品となっており、ご利用した人のほどんどが満足したと回答しています。その理由としては商...

香典帳を元に香典返しのカタログギフトを注文する

葬儀が終わったあと、葬儀業者が香典帳を作成する場合や自分で香典帳を作成する場合がありますが、その香典帳を元に香典返しのリストを作成し、カタログギフトの注文を行います。通信販売というとインターネット通販...